怪文書でお困りの方、犯人を特定されたい方向けの対策方法をお教えします

怪文書コラム
怪文書コラム

本に怪文書が挟まっていた。受け取った時の状況別で見る正しい対処法とは

怪文書は本の世界だけだと思っている方が多いですが、様々な感情を抱いた犯人が、ある日あなたに向けて怪文書を送り付けることがあります。

 

現代ではメールやSNSなどを使用して怪文書が届けられることもあるため、決して他人事ではありません。

 

そこで今回は、怪文書の特徴と受け取った時の状況で見る正しい対処法を3つご紹介いたします。

 

 

小説や本で人気の怪文書、しかし現実では…

ミステリーやホラー小説・漫画などの本で人気の怪文書は、誰しも一度は魅了されて、実際に謎解きを経験されたものでしょう。

 

フィクションの怪文書には必ず犯人からのメッセージが隠されていますが、現実では受け取った相手を困惑させる目的でほとんどの怪文書は作成されています。

 

例えば、夫が他の女性と不倫して、妻と子供は苦しんでいるのに夫と愛人は楽しそうに日々を過ごしていたという背景があるなら、妻は愛人や夫宛てに、事実とは無関係な内容であっても「困らせたい」という執念から怪文書を作成するケース等、憎悪や執念など負の感情で怪文書が作成されることが多くあります。

 

 

怪文書の特徴

ミステリー小説や漫画などの本の世界と同じく、現実でも怪文書は差出人不明か架空の名前を名乗って届けられます。

 

また、本の世界でよくある新聞紙を切り抜いた怪文書は現代ではほとんど存在しておらず、パソコンやスマートフォンで作成して印刷した書面の怪文書や、SNSやメールを使用したデジタル化された怪文書が一般的となっています。

 

 

怪文書は個人にだけ届けられるとは限らない

怪文書と言えば、個人あるいは企業、団体に向けて一通だけ届けられるというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、それは本の世界だけ。

 

現実でも1通のみというケースが多くありますが、他には実家や近所、勤め先の会社などに怪文書や写真をばらまかれたり、貼りつけられるケースもあります。

 

 

ケース別で見る怪文書を受け取った際の正しい対処法

怪文書が届けられる状況は様々です。

 

自宅や実家、近所、勤め先の会社の他、SNS上やメールを利用して怪文書が届けられるなど、多種多様な方法で怪文書が届けられるため決して他人事ではありません。

 

では、もし怪文書をうけとったらどう対処すれば良いのでしょうか?よくある状況ごとに3つの対処法をご紹介いたします。

 

 

中古本に怪文書がはさまれていた時

2013年頃、SNS上で「ネットで中古本を買ったら怪文書が挟まっていた」と話題になりました。

 

怪文書はパソコンやスマートフォンで作成された、小さな切り抜きのような文章で、その内容は個人を指すものとは思えない、意味不明な文章でした。

 

この場合は、インターネット上の中古本サイトで購入しているという背景から、特定の個人に向けて怪文書が届けられたとは考えられないため、無視して良いでしょう。

 

 

自宅や会社に怪文書が届けられた

自宅や会社、実家、近所にあなた宛ての怪文書が届けられた場合、あなた個人を指す怪文書であるため、無視をするのは危険です。

 

怪文書を受け取った時は恐怖と不安で破り捨てたくなる方が多いですが、怪文書は犯人を特定する重要な証拠になるので、コピーをとって大切に保管します。

 

怪文書を受け取った後は、警察や弁護士に相談したくなりますが、警察は実際に事件が起きていなければ動けず、また弁護士も犯人が特定できていなければ訴訟準備ができません。

 

そのため、怪文書専門のプロに調査依頼をしましょう。

 

 

SNSやメールで怪文書が届けられた

年代を問わず多くの人がSNSを利用し、メールアドレスを所有している現代では、怪文書がデジタル化されてこれらに届けられることがあります。

 

SNS上では、住所や店舗などを後悔している場合は、あなた自身に犯人が接触できるので注意が必要です。

 

メールで怪文書が届けられた際は同様に、店舗や会社用のメールアドレスに怪文書が届いた場合は、無視をせずに怪文書専門のプロに依頼しましょう。

 

 

怪文書専門のプロ「スプラッシュ」とは

スプラッシュは怪文書を専門に扱う探偵業です。

 

これまでの豊富な経験から、あなたが望む未来に多種多様な解決策を提案することができます。

 

怪文書が届いてどう対処すれば良いのか分からず困っているという方は、まずは弊社までご相談ください。

 

 

まとめ

怪文書は本の世界だけでなく、現実世界で誰しもが受け取る可能性があります。

 

自宅や会社、近所、実家に届けられた怪文書は、あなた個人を指す怪文書であるため、無視するのではなくプロの探偵業者に相談して解決しましょう。

 

スプラッシュでは、あなたが望む未来に向けて、様々な解決策をご提案することが可能です。

 

怪文書にどう対処していいのか分からず困っている方は、スプラッシュにご相談ください。