怪文書でお困りの方、犯人を特定されたい方向けの対策方法をお教えします

怪文書コラム
怪文書コラム

職場の上司からの執拗な嫌がらせに悩んでいる方へ|適切な対処法とは

職場の上司から執拗な嫌がらせを受けて悩んでいる方は少なくありません。

 

周りにわからないように嫌がらせをしていることも多いため、周りの人に理解してもらえず、誰にも相談できずに苦しんでいる方も多いと思います。

 

職場での嫌がらせを放置していると、社内でのあなたの評価が下がったり、昇進の機会を逃したり、会社に居づらくなったりして問題が大きくなってしまいます。

 

今回は、上司から嫌がらせを受けた場合にどのように対処していくべきか、プロの探偵に嫌がらせ調査を依頼すべき理由などについて詳しく解説していきます。

 

Contents

上司からの嫌がらせの事例

まずは、会社の上司からの嫌がらせでよくある事例を見ていきます。

 

もし、今あなたが受けている嫌がらせと似ているものがあれば、すぐにでも対処すべき問題ですので、一人で抱え込まず、専門家に相談すべきと考えたほうがいいでしょう。

 

・ミスをすると必要以上に罵倒される

・期限までに明らかに終わらない量の仕事を押し付けられる

・「バカ」「アホ」「会社を辞めろ」など毎日のように言われる

・断っても強引に誘われるなどセクハラを受けている

・挨拶をしない、無視する、仲間はずれにされる

・所持品にいたずらをされる

・自主的な退職を強要される

 

これらは職場の嫌がらせの一例ですので、あなた自身が不快に思うことをされ続けているのであれば、一度、探偵などの嫌がらせ対策の専門家に相談するのがいいでしょう。

 

上司からの嫌がらせは誰に相談すべき?

職場での嫌がらせなので、会社の経営者に相談して解決できるのが一番なのですが、実際には会社のトップに相談したところでなかなか解決には至らないことが多いです。

 

「業務とは関係ないからどうしようもできない」

「気にしすぎなんじゃないか?」

「嫌がらせの証拠がないから対応できない」

などと言われて対応してもらえないことがほとんどです。

 

上司から嫌がらせを受けた場合、誰に相談するのが解決への近道なのでしょうか。

 

探偵

証拠集めのプロである探偵に相談するのは嫌がらせ解決のためにお勧めの方法です。

 

嫌がらせを受けている証拠や、嫌がらせの加害者の特定を行うことで、会社も対応してくれる可能性が上がりますし、法的手段を取ることも可能になります。

 

ただし、どの探偵でもいいわけではなく、嫌がらせ調査の実績があり、いじめ問題や嫌がらせ問題に精通している探偵を選ぶことが重要です。

 

当事務所では、嫌がらせ問題や怪文書トラブルなどの調査を専門的に行っておりますので、気になる方はぜひ無料相談でお話をお聞かせください。

 

参考記事:嫌がらせを探偵に依頼する際の選び方のポイントと探偵に依頼すべき理由

参考記事:嫌がらせ調査の探偵料金はいくら?費用相場と料金を抑える5つのコツ

 

弁護士

探偵に嫌がらせの証拠を取ってもらったら、弁護士に相談して法的措置を取ることを検討するのもいいでしょう。

 

上司から受けている嫌がらせの内容と証拠を合わせて弁護士に相談すれば、どのような方法で対処すべきかアドバイスをくれるはずです。

 

どの弁護士に相談すればいいかわからない場合は、探偵から弁護士を紹介してもらえることも多いので、調査を依頼した探偵に弁護士の相談もしてみるといいかもしれません。

 

職場での嫌がらせを放置するとどうなる?

「上司から嫌がらせを受けるなんて、よくあることだし気にしないでおこう・・・」

 

このように考えて問題を放置してしまう人が多いのですが、職場での嫌がらせを放置するのはあまりお勧めできません。

 

嫌がらせを放置することで起きうるさらなる問題についてみていきます。

 

嫌がらせがエスカレートしてくる

嫌がらせを放置する=気にしないように努めると、加害者は「もっと嫌がらせをしないと、ダメージを与えられない」と判断してしまい、もっとひどい嫌がらせをしてくる可能性があります。

 

今以上の嫌がらせを受けるようになる前に、しっかりと対処していく必要があるでしょう。

 

精神的被害を受ける可能性がある

嫌がらせを受け続けていると、自分では気が付かないうちに精神が弱っていってしまいます。

 

自分で気が付かないうちにうつ病になってしまうこともあるのです。うつ病になってしまっては仕事を継続することも難しくなりますので、精神的なダメージを受ける前に対策を取るようにしてください。

 

社内での評価を下げられてしまう

嫌がらせをしてくる上司は、周りにはわからないようにあなたにだけ嫌がらせをするケースがほとんどです。

 

そのため、上司があなたの悪口を言えば、周りは上司のいうことを信じてあなたの評判が下がってしまう可能性が高いのです。

 

昇進や昇給の機会を不当に奪われる

上司の悪口によってあなたの評価が下がった結果、昇進や昇給するはずだったのにその機会を不当に奪われてしまう可能性があります。

 

一度落ちた評判は上げるのがなかなか難しいです。せっかくのチャンスを逃してしまう前に嫌がらせの対策を取る必要があるでしょう。

 

仕事がやりにくくなり退社せざるを得なくなる

嫌がらせを受け続けていると、職場に行くのも嫌になってしまいますよね。

 

職場に行っても嫌がらせが気になって仕事に集中できずにさらにあなたの評価が下がってしまうという悪循環に陥ることも考えられます。

 

結果として仕事がやりにくくなり、退社を考えることになってしまうかもしれません。

 

上司からの嫌がらせ対策で必要なこと

上司から嫌がらせを受けた際、放置するのは危険であるとお伝えしてきましたが、どのような対処法を取っていけばいいでしょうか。

 

嫌がらせ被害の証拠を確保

まず大切なのは、嫌がらせ被害の証拠を確保することが何より大切です。

 

会社のトップに相談するにしても、弁護士に法的措置を取ることを相談するにしても、証拠がなければ対応を取ってもらうことは難しくなります。

 

どのような嫌がらせを受けているのか、どのくらいの悪質性があるのかなど、証拠をもとに訴えていく必要があります。

 

加害者を特定する

誰から嫌がらせを受けているのかはなんとなくわかっていても、加害者であるという証明ができなければ対応が難しくなります。

 

嫌がらせ被害の証拠とともに、加害者を特定するための証拠も入手しておく必要があります。

 

これらの証拠はすべて、調査のプロである探偵に依頼することで確保してもらえます。ご自身で嫌がらせ調査をすると、相手に警戒されて証拠を取りにくくなってしまいますし、上司との関係が今まで以上に悪化して嫌がらせがひどくなることも考えられます。

 

ご自身だけでなんとかしようとせず、専門家に頼んでしまったほうがいいでしょう。

 

探偵による嫌がらせ調査ってどんなことをするの?

探偵に嫌がらせ調査を依頼するとどんな調査を行ってくれるのでしょうか。

 

これまでに探偵に調査を依頼したことがある人は少ないと思いますので、簡単にご紹介していきます。

 

調査の内容

探偵が行う調査は

「いつ、どこで、誰が、どんな嫌がらせをしているか」

を調べるものです。

 

具体的には、

・周囲の人に聞き込みを行う

・ターゲットを尾行する

・ターゲットの自宅や職場を張り込みする

・証拠となる瞬間を写真や動画に収める

という調査を行います。

 

探偵に調査を依頼すべき理由

嫌がらせ調査を探偵に依頼すべきなのは、法的に有効な証拠が取れるからです。

 

素人では、どんな証拠が法的に有効なのかもわかりにくいですし、法的に有効となる嫌がらせの証拠をつかむことも難しいです。

 

嫌がらせの証拠があれば、弁護士を通して話し合うことや、嫌がらせを辞めさせるよう直接交渉することも可能になります。もちろん、社内でのあなたの不当な対応を回避することもできます。

 

また、場合によっては慰謝料請求することも可能になりますので、探偵に調査を依頼することであなたの望む解決をすることができるのです。

 

まとめ

上司からの嫌がらせは、同じ職場で毎日顔を合わせる相手からの嫌がらせなので、精神的苦痛が大きくなりがちです。

 

仕事だからと、自分の気持ちを押し殺して我慢しながら出勤している方も多いですが、嫌がらせは長期化したり、時とともにエスカレートしたりすることも多いですので、できるだけ早めに対処することが重要です。

 

一人で抱え込まず、まずはご相談ください。

 

総合探偵社スプラッシュでは、あなたのお悩みを真摯に受け止めて一緒に最善の解決策を考えていきます。スタッフ全員で全力でサポートいたしますので、安心してご相談くださいね。