怪文書でお困りの方、犯人を特定されたい方向けの対策方法をお教えします

怪文書コラム
怪文書コラム

怪文書を書いた犯人の心理とは?

ある日あなたのもとに突然届く怪文書。 怪文書が届くことで、怖くなり、人は冷静ではいられなくなるものです。   そして、怪文書を送られた当事者だけでなく、怪文書を書いた犯人も、冷静ではいられなくなるはず。 少なくとも、怪文書を送ったことで、犯... 【続きを読む】

怪文書を送ってきた犯人の心理

怪文書を送った犯人の心理や気持ちを考えると、止めさせることに繋がる考え方が出来ます。 まず、犯人は怪文書を送った後、被害者であるあなたがどのような気持ち、考え方になっているか知りたいと心理が働きます。 そのため、犯人があなたにとって近しい関係者であれ... 【続きを読む】

怪文書の種類 直接投函される封書

自宅ポストへ、または職場のポストへ届いた封書による怪文書 特定の人へのむけたメッセージとして、封書による怪文書のケースは多々あります。 この、封書に隠された犯人の思い。 それは、特定人物だけにまずは知って欲しい。または、現在は、まだ特定人物のみにして... 【続きを読む】

怪文書の種類 ばらまかれるビラ

怪文書の手口として、住居や職場の敷地内にばらまかれるビラは非常に多いと感じます。 単体で、ばらまかれると言うよりは、複数の場所に対して、再三、何度かにわたり行われるケースが目立ちます。 また、そのビラの内容も、 ・直筆による告発文的な怪文書・アイコラ... 【続きを読む】

怪文書の犯人探しを諦める人々

怪文書が届いた時、あなたは誰に相談しますか? 夫や妻と言った配偶者恋人親兄弟親友上司弁護士警察 いろんな人に相談出来るかもしれませんが、怪文書の特性上、誰にも同断出来ない内容が書かれていると言うことあります。 怪文書に、自分が犯した不法行為が記されて... 【続きを読む】

怪文書の種類 郵送によるハガキ

ある日、届いたハガキそのハガキには、たった一言赤い文字で“死”と書き記されていた。 そんな一枚のハガキが、ある家庭を不幸のどん底に陥れることに。最初はいたずらと思っていたのが、1週間後、2週間後と郵送されるハガキ。 その頻度と、エスカレートするその内... 【続きを読む】

怪文書の種類 郵送で届く封書

怪文書の中でオーソドックスなのが、自宅や職場へ郵送で届く封書。このタイプを分析すると、以下のような犯人の心理が読み取れます。 “私だけが知っている事実を特定人物だけに伝えたい”“送付先の情報を私は知っている”“今回は封書で済ませているけれど、今後は他... 【続きを読む】

PayPayキャンペーンにまつわる怪文書

還元率20%という謳い文句に100億円あげちゃうキャンペーンという話題で一世を風靡したPayPay しかし、本来は2019年3月31日までのキャンペーン期間が、開始早々終わりを迎えました。 その終わり方も、特殊で、ある怪文書的なネットへの投稿により、... 【続きを読む】

怪文書対策に必要なフェーズ

怪文書対策に必要なフェーズ   怪文書に関する問題を解決する為には、段階的な対応が必要となります。 そこで、今回は、怪文書を止めさせるまでの流れを順を追ってお伝えします。 早まった行動を取る前に、参考にしてくださいね。   ■ 怪... 【続きを読む】

怪文書には探偵の力も必要?

怪文書には探偵の力も必要? 怪文書の犯人探しや対策には探偵の力が必要になることもあります。 あなた自身、心身共に喪失していることで問題解決に向けて動けなくなったとき、調査のプロがサポートに付くことで気持ちが楽になると共に、早期に解決出来る兆しも出て... 【続きを読む】