怪文書でお困りの方、犯人を特定されたい方向けの対策方法をお教えします

怪文書コラム
怪文書コラム

嫌がらせの手紙が届いた!おススメの相談先と適切な対処法まとめ

突然、家に嫌がらせの手紙が届いたらびっくりしてしまいますし、ショックですよね。また、経営しているお店に嫌がらせの手紙が貼られていたら営業にも支障が出てしまうでしょう。   今回は、そんな嫌がらせの手紙を送られてしまった場合にどこに相談すれ... 【続きを読む】

嫌がらせを探偵に依頼する際の選び方のポイントと探偵に依頼すべき理由

近所の人や職場の人から心無い嫌がらせを受けたときは、探偵に相談してすぐに解決するのが一番です。   しかし、普通の人は普段から探偵を利用することはないと思いますので 「悪徳探偵に引っかかったらどうしよう」 「法外な料金を請求されないかな」... 【続きを読む】

怪文書の被害に遭ったら|被害届の出し方と警察に動いてもらうコツ

ある日突然、怪文書が送られてきたら気味が悪いしびっくりしてしまいますよね。   家の前に怪文書が貼られていたなんてことになったら、ご近所さんの目もあるし、辛い思いをされていると思います。   今回の記事では、怪文書の被害に遭って... 【続きを読む】

怪文書や嫌がらせ被害で警察は動いてくれる?警察以外の有効な相談先

怪文書が送られてきたり、嫌がらせをされたりしたときに、多くの人が警察に相談することを検討するかと思います。   しかし、残念ながら、警察は相談を受けたからと言ってすぐに捜査に乗り出してくれるわけではありません。   むしろ、怪文... 【続きを読む】

【コロナ差別】横浜中華街に届いた怪文書の内容・支援する方法

2020年、コロナが世界的に蔓延しました。 感染者・医療関係者・よそ者(県外ナンバー)へ嫌がらせが激化する中、その感染源とされる中国や中国人への当たりも強くなっていきました。 横浜中華街の飲食店には「怪文書が届いた」という店も出てきました。 今回は横... 【続きを読む】

怪文書の犯人はお局様?いじめ・嫌がらせをする心理

会社に長年在籍し、強い影響力を持つ「お局様(おつぼねさま)」。 職場でただならぬ雰囲気が漂っているとき、もしかしたらお局様の仕業かもしれません。 お局様は気に入らない人を排除しようと、怪文書を広めたり、細かいことをネチネチと責めたりする傾向があるため... 【続きを読む】

【怪文書の犯人と言われたら?】自作自演ではないか確認を

「怪文書を送ったのはあなたでしょう!?」 全く身に覚えがないのに、犯人扱いされたらどうしたらいいのでしょうか。 単に否定するだけでは、相手もまわりの人も納得しない可能性があります。 最悪の場合、引っ越しや退職に追い込まれるかもしれません。 今回は怪文... 【続きを読む】

少子化対策の坂本哲志大臣に「不倫・隠し子」疑惑!?怪文書は事実か

日本の少子化問題は最優先課題。 2019年の出生数は史上最低の86万人台となり、「86万ショック」と騒がれました。 そして2020年、少子化対策の要として任命されたのが坂本哲志(さかもとてつし) 内閣府特命担当大臣です。 3人の子どもを持つ父親なので... 【続きを読む】

仕組まれた!?東京大学総長の改選【怪文書】

東大と言えば、日本の学校教育トップレベル。 2020年は6年に1度の東京大学総長の改選、何やらドタバタしているようです。 7通以上の怪文書が配布され、選考会議の録音も週刊誌やネットに流出。 今回は東京大学総長をめぐる泥沼試合について紹介します。 宮園... 【続きを読む】

岐阜から全国へ伝われ!「ストップ『コロナ・ハラスメント』宣言」とは

新型コロナウイルス感染症は脅威です。 しかし、感染してしまった人や医療関係者に罪はありません。 怪文書送付・車や家の破損行為・SNSや掲示板での誹謗中傷などをするのはお門違いです。 こういった嫌がらせに対して、岐阜県知事は「ストップ『コロナ・ハラスメ... 【続きを読む】