怪文書でお困りの方、犯人を特定されたい方向けの対策方法をお教えします

怪文書コラム
怪文書コラム
カテゴリ:ハラスメント 嫌がらせ 職場 誹謗中傷

怪文書の犯人はお局様?いじめ・嫌がらせをする心理

会社に長年在籍し、強い影響力を持つ「お局様(おつぼねさま)」。 職場でただならぬ雰囲気が漂っているとき、もしかしたらお局様の仕業かもしれません。 お局様は気に入らない人を排除しようと、怪文書を広めたり、細かいことをネチネチと責めたりする傾向があるため... 【続きを読む】

【怪文書の犯人と言われたら?】自作自演ではないか確認を

「怪文書を送ったのはあなたでしょう!?」 全く身に覚えがないのに、犯人扱いされたらどうしたらいいのでしょうか。 単に否定するだけでは、相手もまわりの人も納得しない可能性があります。 最悪の場合、引っ越しや退職に追い込まれるかもしれません。 今回は怪文... 【続きを読む】

少子化対策の坂本哲志大臣に「不倫・隠し子」疑惑!?怪文書は事実か

日本の少子化問題は最優先課題。 2019年の出生数は史上最低の86万人台となり、「86万ショック」と騒がれました。 そして2020年、少子化対策の要として任命されたのが坂本哲志(さかもとてつし) 内閣府特命担当大臣です。 3人の子どもを持つ父親なので... 【続きを読む】

仕組まれた!?東京大学総長の改選【怪文書】

東大と言えば、日本の学校教育トップレベル。 2020年は6年に1度の東京大学総長の改選、何やらドタバタしているようです。 7通以上の怪文書が配布され、選考会議の録音も週刊誌やネットに流出。 今回は東京大学総長をめぐる泥沼試合について紹介します。 宮園... 【続きを読む】